動作OS

7 / Vista / XP / 2008 / 2003
32 bit and 64 bit System


フィードバップ

PC動作が遅くて、大変だっだ。解決法も面倒で仕方がない。でもレジストリクリーナーのおかげで、楽にPC高速化できたんだ。ありがとう。
-藤原 愛知県


レジストリクリーナーはホントに使いやすくて、簡単にPC動作遅いを解決できました。定期的にこのツールを使ってパソコンを作動スピードをキープします。
-川井 東京都

 

PCが遅くて、仕事にも影響を受けた。幸いレジストリクリーナーを使ってから、パソコン動作が速くした。同じ パソコン 遅いに困っている方も是非使って見てください。
-北条 静岡県

 

レジストリクリーナーを使って遅いパソコンも速くなったし、パフォーマンスも上がった。ありがとう。
-杉田 愛媛県

アワード

 

 

 

PC 遅い

PCは長く動作した後、だんだん遅くなってきます。遅い問題に悩まされているかたは少なくないでしょう。PC 遅い問題の発生はCPUやメモリ 不足などに関わっています。原因はいくつかがあります。ここで、改善方法を紹介いたします。

PC 遅いを解決できる五つの対処法

対処法1:不要プログラムを削除、終了する
ユーザがご自分の要求に応じて、PCが全般な機能を用いるため、たくさんのソフトやユーティリティツールなどをインストールします。例えあまり使わなくても、これらのソフトが裏で実行すると、システムの処理量を増やせますので、PC 遅いを解決するために不要プログラムを全部外してください。削除作業は普通、「アプロケーションの追加と削除」で行われますが、削除できない場合もあります。そういう時、レジストリクリーナーを使えば、ソフトをきれいにアンインストールすることができます。

 

対処法2:常駐ソフトの管理
PC動作だけではなく、起動スピードまで遅いの場合、余計な常駐ソフトをスタートアップ項目リストから外すべきです。常駐ソフトを起動させない方法は:

 

スタート→ファイル名を指定して実行→「MSCONFIG」を入力しOKをクリック→「システム構成ユーティリティ」の画面で「スタートアップ」のタブをクリック

この一覧から、不要プログラムを解除します。
また、便利なレジストリクリーナーを通じて、常駐ソフトを削除することと、 パソコン 遅い起動も早くすることもできます。

 



対処法3:Cドライブ 空き容量を増やす
Cドライブの空き容量を増やすは パソコン 遅いを改善できる一番効果的な手段であります。作業が主に不要ファイルを削除することですが、Cドライブのことだから、勝手に削除してはいけません。無効なレジストリ、IEキャッシュ、コミ箱中のファイルなどを削除対象にしてください。ファイルを分別できない初心者方にはレジストリクリーナーを推薦します。このツールを実行し、スキャン及び削除操作は指示通りマウスクリックで完了します。

対処法4:デフラグ
PCを使う時データの読み取り時間がどんどん長くなったと感じたら、デフラグをしてください。レジストリクリーナーでデフラグを行われ、 パソコン 遅い状態を改善できます。

 

対処法5:PCアップデート
IE連続時間が長いと感じた時はウィルスに侵入さてたかもしれません。この場合、セキュリティを高めるにはPCアップデートして、ウィルスの侵入を防止することができます。


また、レジストリクリーナーを使えば楽にアップデートできます。

 

レジストリクリーナーを利用する対処法を参考して、PC 遅いの問題を徐々に解決できます。